リフォーマーってなに?What’s Reformer?

リフォーマーとは、「水まわりの設備工事を専門とした多能工職人」です。

工事のはじめからおわりまでを一人ですべてこなすことのできる一気通貫型の職人で、リフォームなどを請け負う住宅会社、
つまり元請の会社における自社社員として活躍する人になります。

少子高齢化に伴い、空き家もどんどん増え、中古住宅のリフォーム事業がますます活性化しています。
しかし、職人の平均年齢は上昇し慢性的な職人不足、
また、リフォーム業界への参入企業も多様化し競争はますます激化しています。

リフォームの70%を占めるといわれている水まわりリフォームの多能工職人を自社にかかえ、
職人不足や競争激化などの問題を解決するためのしっかりとした対策をしなければリフォーム会社は生き残れない、
そういった「リフォーム会社のための支援」という思いから「リフォーマー専門学校」は誕生しました。

リフォーマー学校のコンセプトを詳しく見る

リフォーマーが自社にいると、こんなメリットが・・・!This Is Your Benefit

MERIT.1粗利率45%が目指せます

リフォーマーがいると粗利が劇的に向上します。
各職人さんに個別発注をした場合、職人さんにも諸経費が必要なので積み上げの原価では割高となってしまいます。
しかし、一気通貫型のリフォーマーであれば諸経費は最小限に抑えられます。
通常、25〜30%ほどといわれる水回りリフォームの粗利率も40〜45%に上昇、また、激化する競合との相見積もりでも、リフォーマーが自社にいる会社はそうでない会社に価格で勝負できます!

リフォーマーなら一つの工事をすべて一人で行えるので、下請の職人さんや外部の業者とのやりとりは一切不要!施主様とのやりとりも、自社の社員が一対一で行うのでスムーズ!クレームも激減!

MERIT.2営業利益を最大化できます

粗利から控除される見えない経費「販管費(販売費及び一般管理費)」が削減出来ます。

  1. 個別で発注した場合、何回現場に通うことになりますか?その移動コストは?
  2. 工程表を作り、各職人さんの手配や連絡・現場打合せを何回行いますか?
  3. 連絡ミスや職人さんの都合で起きる工程変更は多々あります。そこから起きるクレームの処理にどれだけ時間が掛かるでしょう?

社員リフォーマーなら社員教育ができ、紹介・追加工事・近隣からの工事発生が見込めます。販促費はほぼゼロで売上アップできる可能性が高まります。

つまり、「向上した粗利」から控除される「販管費も削減」出来るので、営業利益は最大化されます!

MERIT.3職人不足解消

昨今、競争激化しているリフォーム業界。ライバルは増えているのに職人さんは減っていくばかり。自社のリフォーム受注量が増えたとしても、職人不足では工事を完工させることはできません。職人さんの取り合いが起きます。つまり職人単価も上がります。原価が上がってしまい工事着工も遅れてしまう会社がたくさん出てくると予測されます。

新たに増えた受注工事を発注する、新しい職人さんが見つからなくても、自社リフォーマーを育てる事で、利益を残して完工することが出来ます。

矢印

あなたの会社はどちらの会社になりますか?

リフォーマー専門学校まるわかり対談

リフォーマー専門学校へのお問い合わせOur Contact

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル0120-927-617

10:00~18:00 対応  
土日祝、年末年始、お盆等 休校